フィンドフォーン エロスを1年使ってみる  エロスの中身に思うこと6

こんにちは。週末はどんなふうにすごしていますか?
もうずいぶん春って感じで、いい気分の私です。

今日は、エロスを一年使ってみる番外編の6回目です。
ローズアルバです。


霊的なものとつながりながら物事を実現することをサポートします。男性エネルギーを活性化します。
・父権、父親と関わる心のしこりのあるときに
・言葉や口実による攻撃や防御が必要なときに
・著作等の外向的表現をするときに


という効果があるのがローズアルバの持っている力。

もしかして男性エネルギーということは、論理的、現実的ってかんじかな?
こうしてみると、フラワーエッセンスもふわふわしたものだけでもないだな~なんて思ったり。

二月の終わりくらいから、自分の考え方を見直していて、幼稚なところとかすごくいやだ~ってなっていた。
どうしたらもっと大人になれるんだろう?と考えたり・・・できないーってなったりw

そして、自分のこと振り返りながら、ここでこのエロスの記事を書きながら、今までの自分が
いかに「逃げて何もしなかったのか」が見えてきて不安に押しつぶされそうだった。

そして自己啓発やスピリチュアル界隈、精神世界のこと「学んだ」気になって
生きてきたのがバカバカしくなってしまった。

これは、すごく男性エネルギーのこのローズアルバの影響なのかもね(こじつけ感満載だよね~)

前なら不安に押しつぶされそうになった時、つい優しい言葉、安易な言葉のほうへ行ったり
占い見たりしていたけど、
現実的に今の仕事に関係する資格の勉強を始めています。

 今までの自分には信じられない進歩なんだけど(普通の人には、ドン引きされそうだけど、それくらい幼稚な私105.png
そんなわけで、もしかしてこの花の効果はいまバリバリと来ています来ています~~(怪しい)
このフラワーエッセンスも、確かに科学的根拠って薄いけど、値段を考えれば、今の私にはちょうど現実に向き合うための
「お守り」てきなものの役割かもしれない。精神的な自立や、自助、自分を思いやる力を自分で育てながら成長していくための
一つの小さな依存先。そんな感じです。101.png
 子どもがおまじないやったり、大人になってもおばあちゃんに貰った大切なペンダントとか大事な時に着ける人いるでしょ?
今はこのエロスがその役割です。あと、カウンセリングも。
他には、海外のティーン向けの小説を読んでいます。
これは、自分が押し込めてきた感情を、親の離婚、死、別離、など家族の問題に巻き込まれたティーンがどんなふうに成熟した大人に声をかけられて、どんなふうにケアされて、どんなふうに心と感情を回復させ
どんなふうな感情を持つのか、成長していこうとするのかがわかるから。
私の家庭にはかなり大きな問題があった。でも、私にはそれを認識出来る力もなかったたし、受け入れる力もなかったから
感情をシャットダウンするしかなかった。
だから、いま感情を小説ともに思い出し感じ中です。


ふと今日ぼんやりと駅のホームで思い浮かんだ言葉があった。
それは、

「10年後の自分の為になることをやりたい」

今までは「自分の為」ってなに?って感じで理解できなかった。
でもさ、高校生が一生懸命大学受験でいきたい大学に向かって勉強すること、
勉強して努力を続ける事、そういうことって「自分の為」なんだよね。
今、今日、コンビニでお菓子を買うのを我慢して、ランニングにいくのは、自分の為。
貯金も自分の為。
海外旅行も自分の為。資格の勉強のために時間を作ること、さみしいからって好きでもない人と飲みに行ったり
終電ぎりぎりまでだらだらしていないでさっさと切り上げるとかもね。112.png

5、10年後、私はどうなっているだろう?って考えて
笑って私って案外幸せじゃん~って今よりも元気にしててほしい。
その為に具体的に今私にできることをしてあげたい。
自分のこと愛するってこういう意味なのかなってつかみ始めた気がする。

ランニングなんて絶対にやりたくないと思ってたのに、始めてるし
私、エロスのおかげと自分の努力のおかげでものすごい変わってきてるかもしれません。

# by 76sak | 2019-03-17 09:00 | エロスを一年使ってみる

デスパレートな妻たちをアダルトチルドレンが見ると・・・

こんにちは。少し前からデスパレートな妻たちを見始めました。
アマゾンプライマーなので、海外ドラマ大好きでいろいろ見ているのですが
やっとこれ見始めました(遅いのは知ってる~~w)
それについて、アダルトチルドレン的視点で見てみて感じたことをだらだら書きます
今更はまって今S6まで来たんだけど、、、
スーザンが本当にムカついていらいらするんだけど、
実はスーザンってアダルトチルドレンっぽい。そして、私に似ている。
ブリーは最初の支配的過ぎてすぐ命令、子供を絶対服従みたいにすると事が毒母にそっくりすぎた。(後半は人間になってきたからにてないけど)
ギャビーは、本当に自分の欲求とお金の事しか考えていない。愛情のわからない人、それからかなりバカ。勉強してないの?
リネットは、この中で一番まともそうに見えて、子供をすぐお金で買収。そうやってするしつけの先にあの問題児双子w

ドラマだから、キャラクターを大げさに描いているし、わかりやすいキャラに作っているんだろうけれど、
この中でいらいらしながらも、あああ~ORZとなるのは、スーザン・・・。

ここまで、行動が衝動的ではないし、内面のパニックがそのまま言葉態度にでることはないけれど、
男性との関係の時の暴走っぷりは、私の内面をみているようで、あちゃーってかんじ。。。で
人間関係再構築、関係性勉強中の私には取っても勉強になる。

ちなみにスーザンは、スーザンの母親もなんか問題がある形、感じで、離婚しているし、
どこかのシーズンで何十年もあったことない父親が実は生きていて、父親についてはあやふやな母親のウソが入り混じっているという
話があった。(その父親に会いに行くんだよねたしか、、、私にそっくりの境遇で驚いた!)
スーザンの母親って、子どもの父親についてそんな態度の親、、、父親もしらんぷりって、全然まともな家庭ではないです。
そんな中でスーザンが出来上がるって、、、アダルトチルドレンなら絶対にわかるぅ~~~~
見ててイライラするけどわかるの~~~~103.png
でも、母親としてのスーザンをみると、毒母にもにているところがちらほら、、、
スーザンは子供をたたいたりしないけれど、それ以外のところは、小さいころのうちの母親みたい。

自分の子供に頼りっぱなしで、自分では何にも決められない。とか
子供に対して一貫していない。毎回違う。
料理できない。
子どもに相談する。どうしたらいい?とか

マイクを立てるために、でも、マイクにも嘘つく・・

子供のジュリーは、まるでスーザンママの親友みたいな役回り・・・(でもそれ子どものやる役割じゃないですよね)
そんなわけで、ある時大学生になって帰ってきたときに、すげーーーーーーーーー年上の彼氏を連れてくるというwww
私みたい、、、私14年上の人と付き合ってました。。。。

わーーーーーーーーーーーーーーーーー!149.png

自分とも毒母とも似ている人がたくさん!

いやあ~となりつつも、そっか、こういうときは人の話を先に聞かないと痛い目にあうのだな。人の話をちゃんと聞くをできるようになろう
とか、学んでいます。
リネットはその辺は頭がよく理性的であるので、人の話を聞き、人に先に話させ、自分に有利にうまく立ち回ろうとする。
(それが強すぎるといいことばかりじゃない)

そう、「理性」と「感情」のバランスをうまくとる。

これが人生を楽しむこつのひとつなのかな

# by 76sak | 2019-03-16 08:08 | AC卒業後の一歩

エロスを1年使ってみる 2019年3月 前半に思う事


エロスの報告 3月の前半

最近の変化は、
やってみたいことがはっきりとしてきたという大きい変化がありました。
他には、大嶋信頼先生の本から、嫉妬されるのが怖くて遠慮して犠牲になっていたことに気が付いて
辞めようと思った事。

 今まで本当に人に「~してほしい」って気持ちでいたんだなって気が付いた。
親にしてもらえなかったことを大人になっても周りの人に求めるみたいな感じ。
それに気が付いたのは、仕事でお世話になっている人に今後の方向性を聞かれたんです

でもその時の私は、考えなくちゃいけないとはわかっているが
まったくどうしたらいいかわかんなくて、むしろどうしたらいい?きめて?教えて?
みたいな気持ちだった。

でも同じ職の女性が、どんなふうにしているのかもフリーランスだから見えてこないし
社員とはちがうし、みんなどうしているんだろう?ってほかの人のことも知りたかったから
その人に聞いたら「社員になれば?XXなら紹介できるよ・・・(眉間にしわ)」「あとは結婚したら?」と言われた。

え?そんな選択肢だけ?正社員になれるの?いまさら?正社員か結婚だけなの?wwwwなにそれと思いつつ
大人が言うことに間違いはないよねとか思っちゃって
それなら考えてみようかな・・・となっていた。

と考えてみるもののとてもやれそうな気になれなかった・・・orz

でもさ~、選択肢ってそんなもの?確かに私ってそんなすごくないけど・・・・
と悩んでいたんだだけど、ある求人をみて、正社員になるならほかの自分がやりたい会社受けてからにしたい!!!って
強く思って、やってみることにしました。

自分の人生の方向性が全くなくて、(とはいえ、やりたいとおもたことを、ここ数年はこつこつやってきた。それがどうつながるのかわからなかったし、仕事関係の人にはそんなことしてなに?みたいなことを言われた。けど、絶対にどこかで絶対に役に立つっていう自信がなぜかあった。)
そのことがつながってきて、ひとまずそれをやってみようと思えて計画を立てながら進んでいるところです。
それがみえてきたっていうのもフラワーエッセンスのおかげかもしれない。

あと、その人に言われたことに対して、もっと的確なアドバイスくれよ!と思ったけど
多くを求めすぎてた。人って自分がしてきたことしかアドバイスできないよねって気が付いた。(笑)
(その人、正社員で結婚してるから。当然その道が正しいと思ってるんだもんね)

これって冒頭に書いた、子供が親に求める完璧さ(親ならなんでも知ってるんでしょ!)
みたいな期待を周りの大人(私ももう大人なんだけど、周りの人に対しては自分より大人だと思っている節がありました・・・)
に求めてて、それっぽいことを言われたらすぐ信じてしまってたんだけど
そうじゃなくていいんだし、それは相手に期待しすぎなんだって気が付いた事件でした。

***********************

それから、毒母に対する見方がかなり変わってきました。
小さいころから、お母さんの言うこと聞かないから罰が当たるよとか
お母さんの言うことを聞かないからほら、ばちがあったった!ほらみたことか!ばーか
と言われてきたので、「おかあさんのいうことをきかない」ということがとても怖かったのです。
だから、ついいつも怖くて、なんでも許可を得たり、自分がする行動をいちいち親に行っていました。
部屋に行くね、トイレに行くね、~してもいい?~たべてもいい?二階に行って本読んできてもいい?
昼寝してもいい?

とにかく一緒に住んでる頃はなんでも。口に出していました。

これじゃあ、これをやめたら怖くなるにきまってますよね。だれかに聞いてほしいってきもちになるにきまってる。
でも気が付いていなかった。

で、うちの毒母は、よく「おかあさんは、パワーがすごいからね。いろいろ見えるんだよ」
とかこーいうことも言っていて、霊が見えたりとかそんなことも言ってたんです
(嘘だって今はわかってる)
小さいころからそういうの聞いて育ったので、つい最近まで
母のイメージって「ちょっと変わった力を持ってる性格が難のあるおばさん」から
霊とか見えるとかいっちゃうちょっとやばい人
に見方が変わったwwwwwwwwwwwwwwwwww

毒母語録
「私は運が強いから私と一緒にいれば大丈夫なんだからな、」
「あんたは私の運で生きているんだから、私から離れたら生きていけないんだよ」
「この部屋にはXXが住んでる」
「すっごくいいことが起きる予感がするの」→ なにもおきない。

冷静に思い出したら、ただの注目浴びたい人じゃん。。。。と。

子どもだから本気にしてたし。w

でもぜーんぶ嘘なんです。だって、毒母自身が霊能者にお金貢いで相談していたことがあるんです。
(その霊能者はマジでやばかったw話はまた今度)
自分に本当に力があったらインチキ霊能者に騙されないですよね~~~w
(私もスピリチュアルカウンセラーに通ったことがあるので笑えませんが、笑っちゃいます。)

こんな感じですごく客観的にみれるようになったことが大きな変化です。
霊、スピ、前世、成功、夢を叶える、などをおおっぴらに語る人とは、現実世界では近づかないようにしようと決めたw
*************************

今、おしゃれしたい~~という気持ちで一杯。
春だからか、エロスのおかげか。
お給料でたら久々にお洋服かっちゃおうかな~
最近ふつーーーーーーーーーに楽しくて、普通の人って感じの日々を送ってます。

そんな3月の報告でした。

# by 76sak | 2019-03-14 09:00 | エロスを一年使ってみる

フィンドフォーン エロスを1年使ってみる  エロスの中身に思うこと5

こんにちは、フィンドフォーンのフラワーエッセンス「エロス」を一年使ってみる番外編。

五回目は、ホーリーソーン です。

「再生と創造」
・ハートを開いて真実を語る
・自分自身と相手を無条件に愛し受け入れる
・人々への大きな愛と親交
・愛のパワーによる変容と癒し
・感情的な結びつきと共感を通して真の自己をあらわす
・自分や相手に対して優しく親切になる
ホーリーソーンのフラワーエッセンスはハートに愛があることに気づけるよう促します。
そして普遍的で高次元のな愛を理解し表現することができるようサポートします。
また、友情や愛に対するバリヤーをはずし、ハートを開いて自分や他人を受け入れことができるよう導きます。
自分自身や周囲の人々に対する慈愛の心を育み、対人関係の中で親密感を高めます。
自分自身と他社に厳しい人に優しさを与えてくれます。
心を開き、自己や他者を感じ取り、自己表現していくことができるように。
拒絶される恐れ、自己表現への抑圧や抵抗を和らげ、誰の中にも存在する最も高次な無条件の愛を覚醒させてくれます。


最近とってもとってもとーーーーーーーーーっても自分を大事にできている感がある。
毎日もすごく穏やかで、ひっそりと自分の毎日を楽しんでる。
例えば、業務スーパーが近くにできて、好きなものだらけで、それを安く買えて毎日おいしいご飯が楽しくうきうきできているのが
幸せで。113.png113.png113.png113.png113.png113.png

このフラワーエッセンスの強い影響はよくわかんないけど、自分のことはいますき。
 
 真実を語るっていうところは、最近すごく毒母に対する思い出がわいてきて、それを考えていたら
毒母は、私の事なんて全く考えていないで、精神的に依存していて、他人をあてにした人生だったんだなー
(本人は自分では私は自立した女で、ほかの普通の主婦たちとは違って夫に依存していない!私はすごいんだと言っていたので本当にそうだと思っていたけど違った)
って気が付いた。
ずっと、長い間、洗脳されていて毒母のこと「すばらしいおかあさん」で私が「だめなこ」
この関係を作ってきたけど、

ちがうじゃない?
私あいつにそうおもいこまされていただけじゃん
そう演じるしか生きていく方法がなかっただけじゃんって思った。

もうやめよ。
犠牲になるのはばかみたい
あいつの奴隷をもうやめる

そんな風に思えてるから、効き目があるのかな~?

そんな感じです。

# by 76sak | 2019-03-13 09:09 | エロスを一年使ってみる

あの感覚がない!

今日気がついたこと!

6月に旅行に行くのですが、予定を立て、何買おうかなーなんてガイドブックを見ているととても楽しい。
しかも飛行機に乗っていくところだから、飛行機乗れるのが楽しみ。去年は一回も飛行機乗っていないし、、、と思ったら
香港に行ったから乗ってました。

(香港も楽しかったなーーーー。また行きたい。)

こんなとこ行けるんだーって写真みてニコニコしちゃう。
そして、はたと

いつもあるあの不安がないことに気づいたのです。

その不安とは、

『もしかしたら行けなくなるかも、だから楽しみにしちゃダメだ』

『こんなことしてていいのかな?バチが当たるかも』

って言う気持ち。

罪悪感がない!

いつのまに。
3年前、30年ごしに(オーバーすぎた。15年ごしくらいだった)行きたかった場所へ意を決して行ってきました。
その時も、すべて予約が終わってあと行くだけになった時、不安で不安で仕方なくて、この不安はなんだろうとおもった。
それは、行けなくなったらどうしようっていう不安だった。
一番行きたかった場所に行く。それまでも海外も言ってい来たけど、本当にずっとずっと行ってみたいと思っていた場所に
行くと決めたときに、怖くなった。

これがいけなかったら、、、どうしよう
大きな罰が当たるかもしれない、どうしよう
悪いことをしている感じがする、、、どうしよう。
誰かに聞いてもらいたい(大丈夫っていってもらいたい、、、)あやうく母親に電話しそうになりました。(しなかったけど、こういう時に大嫌いなのに、子供のママの共依存関係に逆戻りしてしまいそうになるんですよね)

どうしよう不安、怖い。

いかないほうがいいのかも、、、、

でも行ったんです。行ったら一度も危険な目にも合わず、危ないこともなく
日本よりも迷わずwww幸せに帰ってきた。

そして、今、、、、とうとうあの感覚がなくなったと思うとうれしいし、感慨深いです。

これからももしかしたら、わいてくるかもしれないけれど、
その時は、「だいじょうぶだよ~私ふつーに頑張って働いてるんだもん。これくらいごほうびだ」と言える。
それに、そのずっと行きたかった場所に行ったときは、海外だったのもあるから出来る限りのことはしました。よく調べる。地図をコピーしておく、危ない場所を調べるとか、、、タクシーや送り迎えはすべて手配してからいきました。
不安に具体的に対処することで、無事に行けたんだと思います。
これが、普通のことだけど、ちゃんとやっている自分への自信のベースになったと
思います。
他の事にも応用できる

うん。いいぞー



# by 76sak | 2019-03-12 22:00 | 出来るようになった事

親の虐待で悩んで苦しんだ人が幸せになりたくてもがいたり、頑張ったり、休んだり楽しんだりして、幸せになるブログ


by sak
プロフィールを見る
更新通知を受け取る