自殺したこと、未遂に終わったこと、いま、

今日は以前も書いた自殺未遂の事書きます。
最近明るい気持ちで過ごせているし、こんなときこそ、このことを書いてみたらいいのかなっておもって。

前の自殺に関しての記事にも原因は、母親からのしつこい電話と罵倒、罵り、でした。
着信が何百も全部母親で、もう嫌になってしまったのです。
働いているのに、遊びまわってるって難癖付けられて、何度も電話で罵られた。
何を言っても聞いてもらえず、ただ自分だけ遊びやがってと。
そういわれて、もう苦しかった。就職して、正社員で自分のやりたい仕事について、残業もして一生懸命仕事していた。
それでも、一人で遊びやがって、楽しみやがって。って。
私どうしたらいいいの?って思ってた。何をしてもダメで起こられて怒鳴られて。遊んでもダメ働いてもダメ。
本当にもうなにも生きている価値なんてないって思った。

だから、自殺の原因は母親なんです。

私は、自殺するほど、死んでこの人から逃げたいとおもうほど、母親のことが嫌いだった、そして今も嫌いなんです。
死なないと、逃げられないと思っちゃったんです。あと、何も楽しいこともないって。

いじめられっ子が自殺しますよね。全く同じ心境でした。
私は母親にいじめられてきましたから。それはいっけんわからないやり方ですけど。

今日あらためて、そっか、私、それほどいやだったんだって気が付きました。
死ぬほど、自殺しようと思うほど、母親が嫌い。それしか方法が見えなかった。

自殺未遂の事、自分で受け止められなかったのは、「大人になって自殺するなんて子供じゃないんだから、、、、」とか
すごく恥ずかしい事にしか思えなかった。
だからそうした自分をなかったことにしたかった。

黙っていればわからないけど、心のどこかでいつもひっかっかることとしてあった。
それを思うと暗い気持ちになった。

そっか、でも、それぐらいいじめられて逃げる道の一つである自殺を選んだんだ。
私はそれほどつらかったし、耐えられなかったんだ。

そう思ったら、そう認めたら、
もう電話に出ないで、話をしないで縁を切る。

もう罪悪感を感じるひつようなんてないんじゃないかと思えた。


後日入院したことがばれて、(その時は引っ越ししてたけど、住民票は移しちゃダメ!と母に言われてて移せなかったんです。今思えばそんなこともさせられていたってばかみたい。そんなことも言うこと聞かなくちゃいけないと思っていたんです。
母の言うことを聞かないと何か大変なことが起こると信じていたんです。)
母親から電話がかかってきたときに、言われた言葉は、

「なぁにぃ~~あんた医療費の高額のがきているけどぉ~自殺でもしたのぉぉぉぉ~ふふ自殺。そのまま死ねばよかったのにぃぃ」

もしかしたら、その時に付き合っていた人がれんらくしたのかもしれないし
救急車で、親に連絡をしないと死んだときに困るみたいなことを聞かれた記憶があるので、それで連絡いったのかもしれない。

ずっと自殺を選んだ自分を恥ずかしいと思っていたけど、もうそう思うのはやめようってやっと思た。
バカみたいで恥ずかしいと思っていた。

いじめられて死ぬのは、バカだとは思わない。でも、もったいないよ。

私は、もう、母親とはきっちりと縁を切ろう、私の甘えというか、うまく仲良くしていこう、
嫌いだけど、こいつしか肉親はいないからとおもっていたけど、(天涯孤独が怖かったんです)
もうやめて、一人でも生きていこう。
だから自分をもっともっと守れるように、自分を自分で頼れるように、しっかりと大人になりたい。



# by 76sak | 2019-01-17 00:48 | AC卒業にむけて

近況

こんにちは。

昨年11月に肌荒れでどんどんニキビができて、治らなくて、かなり悩んでいたのだけど、
ビタミンB群とビタミンCとったら治った…。
ストレスもあると思うけど、あまりの治らなさに驚いたし、ずっと大きいままで悩んでたから。
今一番嬉しい事。(笑)

化粧落としも、バームに変えたらお肌が柔らかくなったのもとっても嬉しいところ。

😀

昨年から母親と電話をするのをやめました。
今まで、うまく付き合いたいとおもっていましたが、今の私にはできないとわかりました。
怒鳴られたり、泣き落としとか、嫌味などにまだ巻き込まれてしまいます。
だから、電話は、一切無視することにしました。
今までは出来なかった。可愛そうとも思ったし、自分の罪悪感もあったし。

ここからが精神的自立に繋がりそうです。

🙂
この間YouTubeで、ジャガー横田の子供の中学受験を見ていたら、子供が塾の先生に
中学受験は、自分の幼さとの戦いだよと言われていました。

小学生でそんなものと向き合う、それを親が信じて支えてくれるんだ。

いいなぁーとおもいつつ、応援しつつ、
私も超遅いけど、自分の幼さとの戦い勝ちたい。

そんなことを思ってる三連休です。
# by 76sak | 2019-01-12 12:42 | 日々

2019年1月

こんにちは。今月のエロスレポートです。

エロスを使い始めて、11月から三か月(ほんとはもう少し前からだからすでに半年くらい)
使い始めたきっかけは、好きな人が出来て
付き合いたい、魅力的になりたい。が発端。

実は最近、この時に気になっていた人に対する気持ちが変わってきた。

実は、この人とは手をつないで、うまくいくのかと思ったら、友達でいましょうと言われ
正直ええ?ってなった。なったのに「わかった」ふりして、友達としてだらだら飲みに行くだけ。
(体の関係はない)

そう、これは都合のいい関係ってやつ。

本当にバカだなー。浅はかで知恵がなくて、生きていくスキルが低い。

私今回のことがあってから、過去の恋愛を振り返って、こんなことばかりやってきたっておもった。
(情緒不安定ってかんじ??)

大きな原因は「結婚したくない」だった。
とにかく母を紹介したくない。それだけ。

それだけのために。ちゃんとした形にしない人を選んでいた。
それに親戚が全くおらず、結婚式なんてあげるときどうごまかしたらいいのかっていう不安があった。
「あんたには私しかいないんだからねっ!」っていう母。そういって、親戚とは疎遠になり、どんどん孤立。
本当に親戚とは一切連絡を絶って、「私しかいないから二人だけで生きていくんだよ。母を大事にしてくれる人と結婚してね」
こういわれてきた。それが嫌で嫌で仕方がなかった。本当にいやだった。

とにかくいやだったし、あの母をみせたら私が恥ずかしいと思ってるし、ふられると思っている。
だからアダルトチルドレンで毒親もちなのに、結婚してる人がむかつくんです。(笑)
親見てひかれないの?なんで?って。ずるいみたいな。
うらやましかったんですよね。

そういういくつかのことが絡み合って、きちんとした人と付き合ってこなかった。
そして、すごく幼稚な自分の恋愛観や結婚観。
結婚なんて???なかんじ。。。。
わたしはそもそも結婚観なんてもっていなかった。
ロールモデルもない。人とどういう風に関係を深めるのか、、、
正直考えたことなかった。

みんなわかってるわけではないと思うけど、自分自分って自分を見てほしいだけだった。
相手の事なんてみてなかったなとも気が付いた。

ごまかしてきたけど、今の私はこの先このままでは嫌だと分かった。
だから、どうにかしようと思い始めたので、これはエロスのおかげだと思った。

あと、今の友達以上みたいな関係を「いやだ」とか
これはだいじにされていないんだなって気が付いたのは少し私の感覚の変化で、エロスの影響・・・・かもしれないw
(むりやりかな?

このままこの関係を続ける気はないと心の中で決めました。
うん。同じことの繰り返しスパイラルからぬけるぞー

# by 76sak | 2019-01-07 08:50 | エロスを一年使ってみる

後ろから追いかけてくるものはなんだ

今年は、明るく笑顔で笑っていたい、そして仕事でできる限りがんばってみよ。

この中で西原さんが、「止まってると憎しみとか悲しみが後ろから追いかけてくる。あんまりいい人生じゃなかったから。自分の母も苦労した人生だから。母なんて夜中に憎しみと悲しみが後ろに追いついちゃって拾いで夜中に文句言ってる。だからそうなりたくなくては知り続けて仕事に没頭する」と笑いながら話していたのが
印象的でおもわず。

ああ~私の場合は憎しみと恨み、悲しみが追いかけてきてたのか~そしておいつかれちゃってのみこまれちゃって
なんとかはい出したところみたいな。

うちの母はいつもつねに気が付くと愚痴と文句と悪口、、、とにかく人の悪口いわないと気が済まない。そんな人。
そして、突然機嫌が悪くなって、私を罵り始める突然思い出して、テストの点を蒸し返して狂ったみたいに怒鳴られた。

あーやだやだ
この中では、そういう負の遺産が、そういうふうにいやなことを思い出させるっていってるけど、
そーいうふうに表現する人もいるんだなぁと思った。そして、それをこの人なりにどう解決したらいいのか、
そういう文句垂れ流しの人生はいやだって、思って、自分なりの振り切り方を仕事をすることで振り切って逃げたのか。
(私は文句も愚痴もあまりにも自然に聞きすぎて、そういうコミュニケーションを他人にもしていた…というほどのバカ)

私も嫌なことを繰り返し思い出し手は、いらいらしてることが多い。(少なくなったけど)
この人もそうなのかー・・・。
私は、最近は、猛烈にいやなことがあったら、家ではスクワットします。(笑)

仕事中ももっと仕事に集中したいな。今年は。



# by 76sak | 2019-01-05 20:34 | AC卒業にむけて

アダルトチルドレンか~

ふと最近、みつけた和尚さんのお話を2つ。
じつは、少し前まで私もこういうことをひそかに悩んでいました。
この相談者の方がたが私の育ってきた環境に似ていてとても聞いていてあああ~ってなってしまった。

一個目の、「周りの人から避けられる人」関しては、避けられている実感、自覚はなかったんだけど、
どこに行っても友達が出来ない。だった。そして、周りに嫌いな人ばかりになっていった。
そして、嫌味を言われたり、ちょっとした意地悪をされたり。
それが3年くらい前。
人と仲良くしなくちゃという思い込みもすてた。
ここ数年は、みんなと仲良くする必要はないと思いつつも、自分の好きなことをたくさんすることで
心の余裕が増えて、ニコニコしていることが多くなりました。
素敵だなと思う女性を真似する事をしようと思って、そういう人たちは楽しいことを考えているみたい。
いやなことがあってもさっと通り過ぎてる。
そうじゃなくてもそういう努力しようと思い始めました。
(こうし始めてから、少し回りも変わり始めました・・・)

2個目の動画について、うまくいかない自分の人生、、、努力の方向が間違っている。
完全に私だー。私も自分の強いところがいいところなのよ!みたいな気持ちもあったし、
こんなにいやな思いをしてきた母親に言われてきたことを、簡単に許せない忘れられないのも
同じことだよねと。

この動画をみて、改めてもう自分でアダルトチルドレン、がんばってます~っていうのもやめたいな~と思い始めた31日でした。






# by 76sak | 2018-12-31 20:13 | AC卒業後の一歩

親の虐待で悩んで苦しんだ人が幸せになりたくてもがいたり、頑張ったり、休んだり楽しんだりして、幸せになるブログ


by sak
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る