人気ブログランキング |

独り言 母から手紙が来た!

母から分厚い手紙が来た。

ハガキはたまに来て近況が書かれていることがあったけど、一応読んですぐ捨てていました。
今回あつい手紙が届いて、つい読んでしまった。

自分の生い立ち、ごめんね、迷惑はかけるつもりもないから。手紙も捨てていいですからと書いてあった。
あなたにも寂しい思いをさせたでしょう。ごめんなさいね、私は何もわからなくて。と書いてあった。

母の生い立ちについては、私が小学生の頃から、成績が悪かったり機嫌が悪いと、グズグズ夜中の3時まで私に聞かせ続けた
なんども同じ話、もう覚えている。それくらい聞かされた。私は捨てられた、私は置いていかれた。
私は施設に預けられた、私は親戚の家をたらい回しにされた。なんども置いていかれた。

今回の手紙にも書いてあった。

そして、母の兄弟についても。「私はみんなで幸せに暮らそうと思ったのに、みんなは自分のことばかりで、、、」と書いてあった。

結局母の話はいつもこれ。昔から変わらない。こんなことされた、あんなことされた、私は不幸だった!
私はみんなで幸せに暮らしたかったのに!頑張ったのに!!!!(だから私は悪くない)

昨年、母が言っていた「あんたのことを捨てていった父親」とやらに会ってみた。
その父親の田舎に会えなかった祖父母の御墓参りをした。
母御捨てた祖父の御墓参りもした。

そして、母が憎んで憎んでいた祖父の別の面を見た。
兄弟によってこんなにも違うのかと思った。
母は、一切親戚と連絡を絶った。あんなやつらに、あんな如何しようも無いクズなんて!
そういって、私と二人きりの生活をした。
私には偉そうに指示して、車の免許を取らせて、いいようにこき使った。
(もちろんたくさんの精神的虐待とぶん殴る、物で殴る、ひっぱたく、物を投げつける、全部やった。唯一やってないのは蹴るだけですね。)
私は命からがら(ちょっとオーバーっっw)逃げ出した。


ムカムカするとともに、思ったのは
人は、いったいどういうところで道が変わるんだろう?ってこと。

母は、祖父が死んだ後、兄弟相手に弁護士を立て遺産を分けてもらいそれで田舎に家を買った。
こんな家は女には普通は買えないんだ!っていうのが口癖でした。その頃。
自分が田舎暮らしがしたくて買った家、そこに住んでるのに、いつも周りには変な人ばかりが集まってきて
嫌味を言われた、盗まれた、喧嘩したなど、そんな話ばっかりだった。
母を客観的に見ると、、、なんていうかすごく運が悪い。。。
親に捨てられ、行きたかった学校にも行かせてもらえず、わからないまま世に放り出され、誰も助けてくれなくて、
空っぽのままいきてきた。いつも人に怒鳴るからすぐ嫌われて、まともな人はどんどん離れていく。
だけど、人が離れていくのが怖くて、すぐ人に媚びてしまうから変な人に利用される。

母の人生ってそんな感じ。

(私も、母と同じようにある時周りの人間が全て嫌いになり、どうしようなくて、それでカウンセリングに行くようになった。
しかも変な人ばっかりよってきて、なのに、友達もいなくて怖くなってしまったのだ。自分の何が間違っているのかがわからなくて)

原因は具体的にわかっていないんだけど、今日彼氏との関係の中でふと、一緒にいるのうぜーって思った自分がいてw
(それは相手が嫌いとかじゃなくて、一人になりたいって気持ちが強かっただけなんだけど)
他人に対して「うざい」「ほっといて欲しい」一人になりたいそう思う私も、まだまだ歪んでるというか、
自分が言われてきたからこそ、人に言いそうになる(いってもいいと思っている)
あっちに行けとか、うっとおしいってそうそう言わないよね〜と思いながら、これでこの感情に流されて
うっとおしいんだよおおお!って母が私にいったみたいにいっているとどんどん一人になっちゃうのかなーって
少しだけ自分のことが悲しくなった。

だけど、どうしてそう思うのかっていったら
自分の感情より他人の感情を優先してしまうからだ。

人といると、一気に「自分」が吹き飛んでしまっていることに気がついた。
話しているととっさにというか、自分がどう思っているか全く吹き飛んで
全身で相手の話だけになってしまう感じだった

全く自分が中にない感覚。

そりゃ、自分で決めているつもりでもきっと他人に決めてもらって、
他人を頼ってあてにして結局自分では何もしていないから。

世の中には同じような境遇の人はたくさんいる。施設育ちの人もたくさんいる。
なのに、なんでこうまでも道が、人生が変わってしまうんでしょうか?
どんな考え方の違いがあるんだろうか?

私は、大丈夫だろうか?



トラックバックURL : https://s333m.exblog.jp/tb/30443843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by 76sak | 2019-09-12 00:24 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

親の虐待で苦しんだ人がもがいて、頑張ったり、休んだり楽しんだりして、幸せになるブログ


by sak