人気ブログランキング |

変わったと思うけれど

引き寄せやスピにはまっていた時、結構変なセミナーにも行きました。
とにかく変わりたい!コミュ障直したい、友達欲しい。そんな感じ。アダルトチルドレン の私はいつもおどおどしていた
それを隠すために、平気なフリだけしていた。誰とでも仲良くなれまーすとか言って
友達は0みたいなw感じでした。

 理想の自分や欲しい物を貼る引き寄せボードみたいなのも作ったことがあります。
あれには、いつも友達に囲まれて楽しそうな人の写真を貼っていました。それから手を繋いでラブラブな写真。外国人に囲まれている人々とかw
あと、先生にもなりたかった。なんか尊敬されてみんなにちやほやされたかったですw
すごいーって言われたかったw

そしてそんな承認欲求のためにお金も結構かけました。。。恥ずかしながら詐欺みたいな高額塾にも、、、
そして返金請求で戦ったおかげで目が覚めました!w
そんな状態のこじらせ女が
結局、いちばん自分が変わった原因ってなんだろうって考えると

・毎日勉強することを習慣づけたこと。
・人のせいにしてできないと思い込んでいたことを一つづつやったこと。
例えば、、、
 祖父のお墓参り(母は祖父が嫌いなので祖父のことを話しただけで親不孝者呼ばわりで怒鳴るので怖くて行けなかった)
 母の兄弟に連絡を取る(母に怒られるのでできないと思っていた)
  勇気を出して30年ぶりに電話を調べてかけました。すごい勇気だった!
 離婚した父に会う。(母は父親のことが大嫌いで会ってみたいと言っても怒鳴られ殴られたから怖くていけない)
  戸籍の附票を取り寄せ、手紙を書きました。そして会う約束ができて会いました
 父方の田舎に行く(会ったことがないのでそもそも無理)
  父に頼んで教えてもらい、言ってきました。その時おじさんにも初めて会いました
 父方のお墓参りに行く(上に同じ)
 母の罵りを聞かない。(聞かなくちゃいけない義務と思っていたから傷ついても3時間そうですと言いながら真剣に聞いていた)
  電話を切る
 高卒恥ずかしい(でも私なんか通信でさえ卒業できないと思ってた)
  通信制の短大に行きました
 高卒だからいちいち職務経歴書出すときにコンプレックスで辛すぎた。
 海外に一人で行きたい(これは小さい頃からの夢でした。)
  数年まえに挑戦してから、少しづついろんなところに一人で行き始めました。もちろん英語は日々勉強。

・自分のルールを作ったこと。
・昔から好きだったことはやめないことにしたこと。(あるオタクな活動を再開、そしてそれは私にとっては大切と認めたこと)

などなど
これらを昨年からだだだーーーーーーっとやってみました。
もちろん、ハッピーなことだけではなかったし、嫌な思いもした。
行動に移す前はとにかく怖くて、何かとんでもない出来事が起きるのではないかと不安で不安で仕方がなかった。
それは母親の脅し「そんなことしてどうなるのかわかってるのか?え??お前は、、、」と低い声で脅され続けたので
怖くて仕方がなかったけれど、死んでからじゃ何も話ができないって思ったから、(特に父には結構いい歳なので)

そう思って全部やりました。

そうしたら、変わっていた。それはなぜか。
母親の決まりで行きてきたのをやめて、辛くても自分の目で世界を、現実を見たからだと思う。
そうしたら、自分の気持ちも感じられるようになった。だから変わるスピードも加速したんだと思う。
自分の正直な気持ちが、その時わかるから、対処しやすくなった。前はその瞬間嫌な思いをしても、変にごまかしてしまい
問題を悪化させることが多かったんだと気がつきました。

今、私は、もし自分が「こんな人だったらよかったのに」って思う自分だったら?行動は変化する?って自分に問いかけている。
やはり今でも、これはできないと思うことがたくさんある、諦めつつあることもたくさんある。
でも、もし、今理想の自分だったら?少なくとも挑戦はしてみるんじゃないなーって。

一番の変化は、地に足のついたポジティブでいられるようになったことだね。
あとは、人のせいにしないってこと。
これからも、こんな感じでやっていきたいな〜

トラックバックURL : https://s333m.exblog.jp/tb/30450557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by 76sak | 2019-09-17 09:24 | 日々を楽しむ?スライバーの日々 | Trackback | Comments(0)

親の虐待で苦しんだ人がもがいて、頑張ったり、休んだり楽しんだりして、幸せになるブログ


by sak